早い時間に布団へ入った

この夏、飲んだ〆、あるいは飲んだ翌日に食べまくったラーメンのツケが、今になって腹部に大きな結果を出してる。

いくら着込むシーズンがやって来るとは言え、腹ベルトを巻き続けちゃ、さすがにマズい。そこでデトックススープを作ってみた。

昔、トマトベースの脂肪燃焼スープにハマッた事はあるが、材料にセロリが必須、味を受け入れるのが大変だった。

そこで今回は路線を変え、腸内清掃にポイントを置く。きのこ類と長芋や昆布、オクラ等、ネバネバ系をふんだんに入れた和風スープ。

まとめ作りし、食べる都度小鍋に移して、具やスープの味に変化をつける。これを飲んだ初日の夜、衝撃が待ち受ける。

せっかく早い時間に布団へ入ったのに、1時、3時、5時に腹痛が。ビックリするほどお通じが良くなり、一晩でお腹がペッタリしてくれた。

これは便秘改善に、欠かせないアイテムとなりそうだぞ。